このブロックは画面サイズによって見た目が変化する特殊なブロックです
※編集・削除ができる項目も画面サイズによって異なります

詳細はヘルプページの「フローティングメニューブロックの編集」をご確認ください
050-3390-6008
受付時間:14:00~22:00

 パートナーシップメニュー




パートナーシップとは、企業や店舗、個人事業主、各種団体の皆様にチームをご支援していただくプログラムです。

ご協賛金はEAGER札幌の運営、選手強化費、eスポーツ普及活動、地域社会貢献活動の一部として活用させていただきますので、ご賛同いただける皆様のご支援とご協力をお待ちしております。
2022年は人々の想像を超えるチーム、スクールを皆様とともに作りたいと思っております。


共通メリット
・チーム公式ホームページに登録店舗(個人)名を掲載
・チーム特製「缶バッジ」「ヘッダー画像」を進呈
・パートナーシップのロゴを使用可能
・お好きな選手による完全個別コーチングが可能(1回)
・グッズを割引
・チーム公式Twitterにてパートナーシップツイート

※詳細はEAGER SAPPORO ESPORTS(techschool@program-esports.com)にお問い合わせください。

プラチナ(PLATINUM)

・チーム内パートナーシップイベントへご招待(2名様)
・チーム公式Twitterプロフに常時店舗名(個人名)掲載
・お好きな選手との公式競技参加権利進呈(10開催)
・所属選手による個別コーチング(24回/6ヶ月/1440分)
・スクール、チーム主催イベントyoutube配信中の店舗(個人)名、ロゴ掲載
・貴社名入りパートナーシップのぼり旗進呈
・チーム運営元TechSchool公式LINEアカウントにてご紹介と宣伝、クーポン等の発行
・主催大会告知、アカデミー集客用フライヤーへ広告スペース(A4サイズ下1/3)の設置(札幌市内小学校を中心に年間約15000部)

  • 年登録会費
  • 200,000円
  • (税込)

ゴールド(GOLD)

・チーム内パートナーシップイベントへご招待(1名様)
・チーム公式Twitterプロフに常時店舗名(個人名)掲載
・所属選手による個別コーチング(8回/480分)
・お好きな選手との公式競技参加権利進呈(5開催)
・スクール、チーム主催イベントyoutube配信中の店舗(個人)名、ロゴ掲載
・貴社名入りパートナーシップのぼり旗販売(1枚2000円)
・チーム運営元TechSchool公式LINEアカウントにてご紹介と宣伝、クーポン等の発行
・主催大会告知、アカデミー集客用フライヤーへ広告スペース(A4サイズ下1/3)の設置(札幌市内小学校を中心に年間約15000部)

  • 年登録会費
  • 50,000円
  • (税込)

シルバー(SILVER)

・チーム内パートナーシップイベントへご招待(1名様)
・お好きな選手との公式競技参加権利進呈(2開催)
・所属選手による個別コーチング(6回/360分)
・スクール、チーム主催イベントyoutube配信中の店舗(個人)名、ロゴ掲載
・チーム運営元TechSchool公式LINEアカウントにてご紹介と宣伝、クーポン等の発行
・主催大会告知、アカデミー集客用フライヤーへ店舗(個人)名の記載(札幌市内小学校を中心に年間約15000部)

  • 年登録会費
  • 30,000円
  • (税込)

ブロンズ(BRONZE)

・お好きな選手との公式競技参加権利進呈(1開催)
  • 年登録会費
  • 10,000円
  • (税込)

設備紹介


オンラインのコースについてはdiscordアプリの使用環境が必須となります。デバイスはスマホ・PC・タブレットで利用出来ます。保護者様の管理で構いません。

最新情報

2022.05.12
2022.04.05 EAGER Sapporo esports 設立
2022.04.10 U12/U15 選手募集開始
2022.05.12

運営


プログラミング&eスポーツ Tech School
北海道札幌市西区西野6条3丁目1-1-2F
代表 愛宕

  • プログラミングスクール Kidsプログラミングラボ 西野教室
  • プログラミングスクール Kidsプログラミングラボ 星置教室
  • EAGER Sapporo esports
  • EAGER Sapporo esports アカデミー
  • プログラミングスクール Kidsプログラミングラボ 星置教室

過去の活動

  • 今ではあたりまえに。全国に先駆けたジュニアeスポーツ大会の開催(2021.2)
  • 北海道初のこども向けeスポーツスクール(2022.6)
  • eスポーツ大会では少なかった賞品として盾の寄贈。
    地域小学校内への展示
  • 近隣高校との連携による、高校eスポーツ部訪問
  • 北海道初のこども向けeスポーツスクール(2022.6)
  • 札幌市教育委員会、札幌市経済観光局後援による
    「札幌市長杯」の開催
  • 北海道初のこども向けeスポーツスクール(2022.6)

EAGER SAPPORO e-SPORTS

北海道札幌市をホームとするeスポーツチーム。
2022年4月の設立ながら
競技でもアジアトップクラスの成績をあげています。
チーム公式ページにて
所属選手、実績を紹介しています。

EAGER札幌eスポーツの活動に
協賛・協力を頂いております